投稿キャンペーン

グランフロント大阪で再会

グランフロントに行ったのは
これで4回目かな。
ショッピングに興味はないから
1回目はイタリアンをご馳走になり
2回目はR銀行主催のマネーセミナーで行き
3回目はワインの試飲。
そして、昨日4回目は都内に住んでいる古ーーーくからの知人と
積もり積もった話をしながらランチをしました。

どちらもグランフロントどころか
梅田の店に疎いので
オープン当時話題になった
近畿大学水産研究所による
所謂「近大マグロ」を頂いて来ました。

30分くらい並んでいると
店頭には本日のランチは
売り切れました、との告知。
大丈夫なんかなぁ、と思いつつ並んでましたが
無事ランチにありつけました。

向かって左側はマグロのオンパレード。
右側はカンパチやブリなど。
ご飯が見えやしないww
赤出汁の中には、いわしのつみれが入ってました。
これで1850円也。
梅田価格ですね。

味はう~ん、九州人はマグロよりブリやサバだからなぁ。
大間のマグロとかでない限り
美味しさは分からないのかも。
わさび醤油をかけたら
全部同じ味なんだものw

昼だったから、アルコールは飲んでないけど
やはりお茶じゃ味気なかったかな。
福岡では普通に食べられそうな丼でした。
不味くはなかったかな、ってのが正直なとこ。

不思議だったのはこの店
レストラン街にはなく
企業が集まってイベントやショールームのために
借りている施設である
ナレッジキャピタルに入っていること。
だから、中々見つけられなくて・・・
リピはないかな(^^)v

そして、下に降りていくと
コカコーラのショールームが。
300ml入ったコーラのペットボトルが150円で
1日80本限定。
ちと高くない?と思ったけど
2時くらいなのにまだ残ってたから
連れと飲んでみました。

昔、フードコートでフローズンコーラってあったけど
アレとはまた違うんですね。
キャップを静かにあけて、すぐ閉め
静かに上下に振ること、2,3回。
そして、コップにペットボトルの側面を押しながら
中身を移すんですが
これがなんとも言えない食感。
ほろほろと口の中ですっと溶けていくコーラ。
でも、炭酸はちゃんと効いてて
パンチのある冷たさ。
お寿司の後、喉が渇いていたから
ちょうどよかったかも。

なんとなく、言いたいこと伝わってます?

そして、トイレに行ってビックリ。
もちろん、これは女子トイレなんですけど。

洗面台周りが全部こんな感じなんですよ。
思わずトイレに行かず、奥まで歩いてしまい
鏡に映った自分に気づき
あ、方向間違えたと
鏡にぶつかるとこでしたw
こんな洗面台、我が家にも欲しいわぁ。
DAISOで造花買ってきて作ろうかしらw

そんなこんなで、久々の再会でした。
正味3時間もなかったので
話し足りなかったけど
楽しくて充実した時間でした。
同級生ってこんな感じなのかぁと
再認識。
同窓会もないから、なかなかこんな機会もないしね。

次は、何年後かねぇ、といいつつ
新大阪でじゃーねーと明るくお別れ。

いやー、楽しいひと時でした。

同じ福岡県人で
お互い地元でもない場所に住んでるのに
会えるってのも格別ですね。

男と女の友情はいつまで続くのか・・・・な。

■  [PR]

# by fairygirl_1224 | 2014-11-16 11:29 | お出掛け | Trackback

久々に失敗

2ヶ月半振りくらいに
美容院に行ってきました。
初めてのところでしたので
最初にアンケート的なものをいくつか書かされました。

「希望するヘアスタイル」と言う項目のところで
基本的に髪型は変えず、伸びた分だけ切って欲しい旨
書きました。

そうして、30前後の男性スタイリストの方と話しながら
切ってもらったわけです。

前下がりですよねー。
そう言われて、何を言ってんの、この人と思いました。
私は前下がりではなく、後ろのほうが長いからです。

とにかく後ろと上の方が重いので
梳いて欲しいと希望しました。
カラーは色が入りやすく、抜けやすいので
あまり最初から明るくなりすぎないようにと。

梳きバサミも使わず
やたらとカットに時間がかかってましたが
あまり前の鏡を見ることのない私は
まさか前下がりになっているとは
露にも思わず・・・

カラーもシャンプーも終わって
プローで仕上げ、後ろから撮った画像を見せてもらいました。

うんうん、すっきり。

納得して帰ったものの
家族からは
「何故、サイドの髪が長いの」と聞かれ
よく見たら、ホントに長い。
それも一部だけ。
前下がりってこのことか・・・(>_<)

見てくださいよ、コレ。

なんか、バランスが取れやしない。

家族は「また感じが変わってていいかも」なんて言ってくれるけど
明らかに表情が違ったのを
私は見逃しませんでしたw

これじゃ、年がごまかせやしない。
確か、何日以内かだったら
ただでやり直してくれるようですが
あの人の顔をもう見たくもないし。

気に入らなかったら、自分で切り落とします。

カラーもちょっと黒すぎ。
これはそのうち落ちてくるから
どうにかなるでしょうけど。

やっぱり都会の美容院に行かないとダメですね。

それか、福岡の行きつけの美容院で
やり直してもらうか・・・

来春の話ですけど(^_^.)

はぁ~、ヘアスタイル1つで
こんなに溜息が出るもんなんですね。

鏡を見るのがイヤになりそうです。
これだから、関西での行きつけの美容院が
定着しないんですよねぇ。

1ヶ月はブルーな気分に浸りそうです。

■  [PR]

# by fairygirl_1224 | 2014-11-02 13:33 | お出掛け | Trackback

関西在住だけど

いよいよ、今日は地元福岡で
SBホークスが日本一となるか・・・
福岡の街が盛り上がることは
福岡出身の私にとっては
気持ちが舞い上がってしまいます。
また、監督の涙が見られるんだろうか。
数年前に、日本一になったときの
秋山監督の涙を見て
思わずうるっと来た私。
イカン、鬼の目にも涙w
こんな顔を家族に見られたら
私のイメージが狂ってしまう。
そう記憶しています。

基本、一匹狼で
典型的天邪鬼な私。
自分の立場を考えたときは
人に同調するけど、腹の中は違います。
我を通したくてたまらないタイプ。

この土地には阪神ファンが多いんだろうなぁ。
阪神が日本一になったときの
阪神ファンのことを考えたら
ムカっとします。
だから、SBにはぜーーーったい優勝してもらわないと。
百貨店の優勝セールなんかどうでもいいんです。

阪神ファンが喜ぶ姿を見たくないだけ。

前の相方が阪神ファンだったというのも
関係してるけどww

とにかく私は関西から
本拠地ヤフードームでSBホークスが
優勝することだけを
心から祈っております。

能見はタイプだけど
この際関係ないわww

SBホークス、頑張れ~~。
優勝したら、今夜は1人で
ワインで乾杯だわ。


■  [PR]

# by fairygirl_1224 | 2014-10-30 09:44 | つぶやき | Trackback

どうすればいいんだろう

漠然と最近思っていること。

離れて住む息子や娘にも頼られ
もちろん同居している家族のケアもきちんとやりこなしてます。

自分自身の向上のために
いろんな知識を得るための努力は惜しまず
マネーセミナーに行ったりして
勉強することも度々。

本気で頑張って勉強したら
FPになれるかもと思ったりww

現実はそんなに甘くないですよね(^_^.)

傍から見ると私は「アクティブ」に見えるらしい。
専業主婦だから
まぁ、昼間は自由に動けますしね。

観たい映画があれば
時間をうまく使って観に行きます。

多種多様な情報もネット環境さえあれば
容易く手に入るし。

でも、なんか本当に自分のしたいことをしているんだろうか。

私がやりたいことって
自分自身が満足できることって何なんだろう。

漠然と考えてしまいます。

そんなことを考えている私は
気持ち的に余裕がある証拠と言えば
否定は出来ないけど
ちょっと違うような気もする。

女同士多数で戯れるのが嫌い。
地元に帰っても
同級生に連絡も取らなくなりました。
自分のしたいことだけをして帰る。
なのに、気持ちは満たされない。

10数年前、心身辛いときに
周りから助けてもらったときのほうが
気持ち的には充実してたかな。

50になったからというわけではないけど
ある意味、気持ち的に区切りをつけたのかな。

脳を休ませる方法を探さねば。

最近、頭を使いすぎたみたい。

■  [PR]

# by fairygirl_1224 | 2014-10-20 12:57 | つぶやき | Trackback

レロー ピノ- デ シャラント 

昨日、1人梅田をしてきました。
と言うのも、もうすぐ健康診断は近いし
来年は久々の免許の更新もあるから
ちと視力を上げておかないとと思い
コンタクト屋さんに行ったわけです。
うちからは高槻のほうが近いけど
私のレンズは注文と言うことで
その時は、その日に受け取れなかったから
同じ系列店ではあるけど
梅田だから大丈夫かな~と期待して行ったのに
やはりダメでした。
眼球のカーブが大きいんだそうです。
特注ではないけど、在庫がないということで
後日また受け取りに行かなくては。

そして、ランチ後にグランフロントのある店のクーポンがあったので
1人お茶してきました。
そのお店のメインはお茶やデザートではなく
ワインの量り売り?の専門店。
それも全部試飲してから購入すると言うもの。
もちろん、在庫があるとは限らず
注文になったりもします。
月に数回、有料でワインセミナーも開催されているようでした。

私が1人、ホットティーとチーズケーキを食していたら
ちょいワル風のおにーさんが来て
ワインの試飲をさせてくれました。
あんなに試飲したのは初めてと言うくらい
頂きましたよ。
途中、店内も薄暗いせいか
頭がクラっとしたほどです。

そこのワインは現地の蔵元から仕入れているので
本数に限りがあり
普通の酒屋さん?では販売されていないようでした。
レストランやホテルのバー等では
3倍くらいの価格で販売されているとのこと。
フランスの晩餐会で出されるような
ワインも頂きました。
これが美味しいのなんのww

ワイン通ではない私も
とにかく美味しいのだけはわかりました。
嫌味がないというか、スーーっと心地よく喉を潤していく感じ。

その中でも印象に残ったのが表題の
「レロー ピノ- デ シャラント」
これは7年物と15年物とがあり
価格は倍以上違います。
小さな粒氷をグラスに浮かべて
そこにこのワインが注がれ
何ともいえないコニャックのいい香り。
元のコニャックは40度以上あるのですが
ワインと合わせることで
フルーティーさが入り、アルコール度数も
梅酒程度に抑えられています。
アイスクリームにかけても良し
食前酒や食中酒にも良し
1人でくつろいでいるときに
ちびちびと飲むのも良し、って感じです。

コニャックが入っているので
開栓しても、冷蔵庫で日持ちするそうです。

私が頂いたのは15年物ですが
ある方のブログによると
7年物でも、価格ほど味に違いはないとか。

買っちゃおうかなーーーwww

昨日はお世話になっている方に差し上げようと
違う白ワインは注文はしたんですが
さすがにレロー ピノ- デ シャラントは
お高くて・・・・

だけど、7年物はお手頃価格だから
買ってみようかな。

私は九州オンナですけど
焼酎は好かんと。
ホントはカクテルが好きなんですけどね。

あるお店の店長さんが書いた文章の抜粋です。


種類:ワイン
生産国:フランス

こんなお酒:ユニ・ブランを中心に、コロンバールやフォールブランシュ、カベルネ・フランやソーヴィニヨン、メルローなどが少しづつ調合されている。
濃い黄金色をしたワインで、ブーケのような芳香が魅力的。ヘーゼルナッツやハニーを思わせるコクとまろやかさが特徴。喉越しは柔らかく、全てのアロマが余韻を残す。

店長の感想:このお酒を人間に例えるなら、様々な人生経験の要素が見え隠れする深みのある美しい女性。包容力があり見た目は華やかで魅力的、たまに感じる渋みがより人の興味をそそる。そんな女性になりたいものです。


私もこんな女性になりたい・・・・

やっぱ、買おうっと!

これが安いほうの7年もの。

これは高いほうの15年ものです。
やっぱり色が違うよね。


■  [PR]

# by fairygirl_1224 | 2014-10-15 22:30 | お出掛け | Trackback

< 前のページ 次のページ >